家事をしながら復職準備|取得しておくと便利な宅建|通信講座なら自分のペースで学べます

取得しておくと便利な宅建|通信講座なら自分のペースで学べます

男性

家事をしながら復職準備

レディ

独学は難しい

保育士不足が深刻化している今、仕事に就きやすい保育士の資格は人気となっています。保育士の資格を得るには保育の専門学校や大学を卒業するか、講座や通信教育で勉強したのちに国家試験に合格する必要があります。とくに講座や通信教育は、短期間で勉強できること、学校へ通うより金額も安いこと、主婦が時間を見つけて勉強しやすいことから人気です。独学で勉強するのは難しいと言えます。それは国家試験には筆記試験だけでなく、実技試験もあるからです。筆記試験は6割点数をとることで合格できるので、参考書を購入し勉強すれば何とかなるかもしれません。しかし、実技試験は音楽、造形、言語の中から2科目に合格しなくてはいけないため、ポイントを押さえた練習をするためにも講座や通信教育は必要です。

必要な特徴から選ぶ

保育士資格の講座や通信教育にもいろいろあります。全く知識がないところから丁寧に教えていく講座もあります。また、筆記については独学で勉強し、実技のみ講座を受けるというタイプもあります。過去に幼稚園教諭や児童福祉施設で働いたことがあるなどの経験を活かす講座もあります。就職先についてもフォローしてくれる会社もありますので、資格取得後、すぐ就職したい場合はお勧めです。費用や勉強の期間もそれぞれ違います。費用については分割できるところもあります。勉強の期間は大体、半年から1年で、通学講座の場合は週に1、2回程度、通学します。資料を集めて、自分の希望にあった勉強ができる通信教育や講座を選ぶことが重要です。

Copyright© 2015 取得しておくと便利な宅建|通信講座なら自分のペースで学べますAll Rights Reserved.